ギックリ腰の痛みが最短で消える整体

ギックリ腰の痛みが最短で消える整体

ギックリ腰はクセになる人が多く、旅行や観光、大事なステージやスケジュールがある人には厄介なものです。痛みが強い場合、歩行も困難になることもあり、日程の大半が無駄になってしまいます。そこで当院では、ギックリ腰を最短ルートで治るように、特殊な整体技術でサポートします。

とにかく速く痛みから解放されたい

 ギックリ腰は強烈な痛みを伴う方も多く、明らかに社会活動が不自由になります。何はともあれ、痛みから少しでも解放できるように、当院の整体は特殊な施術技法を持って対応いたします。

 

*ギックリ腰以外の腰痛についてはこちらをご参照ください

こんな人にお勧め

明日の予定を諦めるのはまだ早い

 ギックリ腰というものは性格が悪く、大事なスケジュールの直前になってしまうものです。どうしてもキャンセルが出来ない都合や、プロで仕事の場合、安静は分かっていても、そうも行かないのが大人の都合です。当院の特殊な整体は、そういった方々を最速のルートで痛みを解決させることができます。

 

・明日が本番で大事な時にギックリ腰になってしまった・・・

・翌朝がステージ本番でこのままでは出来ない・・・

・明日受験の試験なのに腰が・・・

・ダンスをするにもギックリ腰では演じられない・・・

 

・旅行で来たのにギックリ腰で動けない・・・

・ツアーの予約が明後日からなのに・・・

・記念の旅行で絶対にキャンセルできない・・・

・ホテルで今朝ギックリ腰になってしまった・・・

 

・今週末から大事な接待ゴルフがあるというのに・・・

・公式大会が控えているのにこんな時にギックリ腰に・・・

・病院で安静を支持されたが待っていられない・・・

・明日は大事なプレゼンがあるのにこのままでは・・・

 

 

 当院もプロとして整体業を約16年行っています。これまで様々な「プロ」のご職業の方々を施術してきました。結果は勿論、守秘義務は絶対にお守りします。

 

ギックリ腰の原因

 ギックリ腰の原因は数パターンに別れています。一番多い原因は、腰周囲の筋疲労です。疲労を起こすと筋肉は正常な筋力を発揮することが出来ません。これにより、ちょっとした姿勢の負荷で力が発揮できず、筋肉に損傷を起こしたり、腰椎が捻挫を起こすことが原因です。殆どの方は、「そこまで疲労を起こすことはやっていない」と仰りますが、実は筋肉は全て「神経によって活動を指示されている」ため、厳密には神経の疲労というのが正しい表現となります。
 では何故神経が疲労を起こすのかというと、全身に加わるストレスです。下記はギックリ腰が多くなる時の傾向です。

季節の変わり目

分かりやすいデーターを示しますと、ギックリ腰は秋から冬、及び冬から春にかけての転換点で最も多くなります。どれくらい多いのかというと、安定した季節の半ばと比べて、約10倍来院者数になります。これは、自然環境によっても説明ができます。樹木が大きく衣替えをするように、我々の体内環境も大きな方向転換を強いられるわけです。自覚はなくとも、体には相当なストレスになっているのです。

気圧の変動

私は毎日天気予報の天気図を見て、気圧の変動をチェックしています。何故ならば、気圧は我々の体に対する圧迫圧力そのものだからです。物理でもお分かりの様に、外部から押される力と、内部から押す力が拮抗した地点が物体の形状となります。内臓は勿論のこと、骨を含めた全身に柔軟性があります。雨の降る前に古傷の骨折部位が痛む現象は、この気圧の変動によって、骨が伸縮を余儀なくされる中で、骨折部位の瘢痕がその伸縮について行けない結果起こるものです。ギックリ腰の統計を取ってみると、台風や大型低気圧が接近する前段階(気圧が変動局面に入ったまもなく)で多くいらっしゃる傾向にあります。これも一言で「気圧の外的ストレス」に原因があります。

ストレス

 ストレスは、体の慢性的な防御反応を活性化させ、無意識下でも緊張状態をを作ります。精神、心理から出来上がるストレスは勿論、例えば、寒い場所に長時間居たり、その逆に暑い場所でも不快な環境であれば、それは心身へのストレスとなります。特にトラウマ的事象は、脳のみならず、体の筋膜にも記憶する習性があり、慢性的な緊張の要因となります。また、当然のことながら、本番直前という不安からくるストレスから、最悪のタイミングでギックリ腰になる方が多くおります。子供の受験前日に親がギックリ腰になるケースは結構多くおられます。ストレスでお腹を下すケースもありますが、これは腸と腰の筋肉が脊髄付近で連絡を持っているからです。(腰の筋肉と内臓の関係性はコチラのサイトでご紹介しています)

 

その場で痛みは取れるのか?

 即効性があるのか?というご質問を多く頂きますが、当院の独自のデーターによると、下記のグラフの様な比率で分類されます。

 

 この様に、殆どの方で、当院の特殊技法によって、ギックリ腰の痛みが即効的に減少しています(痛みの感じかには個人差があります)。

治るまでに要する時間

 これも程度によりけりですが、多くは2日程度で軽快するようです。勿論、当院の特殊施術によって、その場で8割程度、即痛みが消える場合も多くあります。軽度であれば、翌日から普通に仕事や観光、運動、講演など行えるまで回復します。

どうしてこんなに痛みが減るのか

 厳密には、患部を治す治療は行いません。これは医師法違反に該当するため、当院の整体は患部に直接外力を加える施術は行いません。何故痛みがここまで軽減するのかというと、脳は強い痛みを感じる損傷を起こすと、緊急スイッチを入れっぱなしの状態にして、警戒態勢に入ります。当院の特殊施術は、この緊急スイッチを解除する作業を行うことで、本来必要以上に感じてしまう痛にたいして、スイッチの解除を行うため、痛みが減った様に感じるのです。この緊急スイッチは、脳の習性であり、治療ではなく、これを利用した、画期的な「当院独自の整体法」で、全て「手でのみの技」で行います。

宿泊施設の方々へ

 せっかくのご旅行、大事なお仕事でホテルに滞在される方々がギックリ腰になった場合、病院を紹介されるケースが多い様です。勿論大事をとってしっかりと確定診断を受けることは重要ですが、痛みそのものの回復を早めることは薬の処方ではできません。薬は痛みを鈍らせるものではありますが、どうしても大事なケースでは「動けるようになりたい」というのがお客様の第一のニーズとなります。
 当院では、宿泊先の方がご連絡を頂くことで、ギックリ腰で動けなくなった方の元へ、出張でお伺いすることが可能です。

普通の宿泊用のベッドで施術は行えます
お支払い方法が自由に選べます(宿泊費と同時決済で月締可)
痛みで動けない場合のみ補助して頂くことがあります

 

会社へも伺えます

 ギックリ腰は突然やってきます。需要な会議や抜けられない仕事、他の人とは接触できないプライベートを守りたいご職業の方のために、当院では出張料金を頂き施術を行っています。

会社で横になれるスペースがあれば可能です
服を脱いだりズボンを履き替えたりする必要もありません
オンライン決済のみのお支払いです

 

よくあるご質問

 出張の際は、場所など詳細を伺う必要がありますので、可能であればお電話でご確認ください。また、簡易的ではありますが、下記のページにて、よくある問い合わせの内容をQ&Aでまとめてありますのでご参照ください。

LINE公式アカウント

LINE登録をして頂けると、電話とメッセージのやり取が出来ますので便利です。
友だち追加

当院の場所

 

【当院は東京港区六本木にあります】

 

東京都港区六本木4丁目1-27三河台ハウス101

TEL 03-6384-0306

GEN流院

<メールでのお問い合わせ>

こちらのMailフォームから

<アクセスはこちら>

コチラをご参照ください